続き・・・

新潟市は今日も激しく雷がなっています(ノ><)ノ

どうも!

(株)オーミ新米ですヽ(・ω・`○)

今日は昨日の続き・・・

『香典袋の書き方』

まず最初は「表書き」についてです!

表書きは・・・水引き(結んであるヒモ)の上中央に「御香典」「御仏前」「御霊前」などの表書きを書きます。次に、水引きの下中央に差出人(自分)の氏名を上に書いた表書きよりも少し小さな文字で書きます。(苗字だけでなくフルネームで!)

 

水引きの上中央に書く「御香典」「御仏前」「御霊前」の言葉は、これもまた宗派によって書き方が変わるそうです。一般的には「御霊前」と書くそうですが、「御仏前」49日を過ぎてから渡すものに書くそうです。

ただ、浄土真宗では49日を待たなくても成仏すと言われていて、葬儀に持っていく香典にも「御仏前」と書くそうです。

「結局なんて書けばいいの?宗派を確認してからでないとダメなのo( ̄Д ̄o)?」と思ってしまうと思いますが・・・香典は供養の気持ちですので、たとえ浄土真宗の方に「御霊前」と書いても失礼になることはありません!!

供養の気持ちが1番大切なのです(●・ω・)b 

 

「表書きは分かったけど・・・中袋は?(´Д`)?」

大丈夫です!ちゃんと学んであります!!・・・が、今日は長くなってしまったので、また明日書き込みしたいと思います φ(´・ω・`)

それでは・・・

                        新潟市(株)オーミ 新米事務員

omi

このページの先頭へ