今日も・・・

昨日に変わって今日の新潟市は天気がいいですO(≧∇≦)O

どうも!

(株)オーミ新米です(●>ω<)ノ゙ 

 

今日は昨日の続きの『中袋の書き方』 です!!

香典袋の中に入る「中袋」には、住所、氏名、金額を書きます。

・中袋の表には金額を書きます!

金額は必ず漢数字で記入します。

(1=壱、2=弐、3=参)1例・3,000円→「金参千円」

・中袋の裏側には、住所と氏名を書きます!

故人と親しくしていた人でも遺族にはわからないかもしれないので、住所、郵便番号は必ず記入しましょう。

(最近では香典袋の中袋には住所と氏名の記入欄がついているものが多くあるので、その時はそのまま使いましょう)

 

書き方がわかっても「書くときにペンはなんでもいいの?(ー”ー ) ?」と気になると思います!

書くときのペンはなんでもいいわけではないのです(>Д<)ゝ

家にあるボールペンやサインペンなど使用しないのが・・・マナーなのです!!

なので、書くときは毛筆や筆ペンを使いましょう。

また、「涙で墨が薄まった」「急いで駆け付けたので墨をする間もなかった」という理由で薄墨で書くほうがいいと言われています!!

薄墨が準備できないときはで大丈夫です(*′ω`)b

 

書き方やペン、色もいろんなマナーがあるのに少しびっくりしました(。´・д・)

あとは綺麗な字で書けるといいのですが・・・

それではまた!!

                    新潟市(株)オーミ 新米事務員

 

 

 

 

 

omi

このページの先頭へ