挨拶?!

最近天気が悪くて気分が上がりません・・・

どうも!

(株)オーミ新米です( ‘Θ’)ノ

 

もうすぐクリスマスですね♪今年はホワイトクリスマスになるかしらo(●´ω`●)o?)

クリスマスの後はお正月!!(お年玉あげなきゃ(;゚□゚)!!)

そこで今日は『寒中見舞い』について書き込みしようと思いますφ( ゜゜)ノ

 

知り合いや友達から「喪中はがき」が届いたけど・・・毎年年賀状だしてるし、挨拶だけでもしたい!!でも、喪中の人に年賀状出しちゃいけないし・・・

そう思ってる人はいると思います!私もそう思って出さなかったことがあります。)

でも、「寒中見舞い」として挨拶状を送ことはできるのです!!

 

寒中見舞い

寒中見舞いとは、「厳寒期(げんかんき)」にお互いの近況を報告しあう季節の挨拶状です。

寒中とは二十四節気の「小寒(しょうかん)」と「大寒(だいかん)」にあたる期間で、寒の入り「1月5日」ごろから立春の前日「2月4日」ごろまでを表します。

(ちなみに、二十四節気とは・・・1年を春、夏、秋、冬の4つの季節に分けて、それをさらに6つずつ、計24の期間に分けたものに言います。「立春」や「秋分」など、わかりやすく季節感を表したものです。)

寒中見舞いは、大体1月5日~1月下旬までに出すのが一般的だそうです!

 

寒中見舞いで挨拶できるのは分かったけど、言葉とか写真とかどうしたらいいの…..φ(・∀・*)?年賀状みたいにしていいの?と悩みますよね?!私は年賀状みたいにカラフルな感じでいいのかしら(?´・ω・`)と悩みました。)

寒中見舞いを書くのにもちょっとしたマナーがあるのです!!

 

ただ、今日は長くなりすぎましたのでまた明日・・・(○´ω`○)ノ

 

                           新潟市(株)オーミ 新米事務員

 

 

 

omi

このページの先頭へ