服装って・・・

冬って重ね着が出来て私の好きな季節ですo(●´ω`●)o

どうも!

(株)オーミ新米です(。・ω・)ノ゙

 

今日はこの前の続き『一周忌に行くときの服装』について書き込みます”φ(・ェ・o)

 

一周忌から三回忌は光沢のない、黒の礼服が無難です!!

・男性・・・靴下は黒、紺またはグレー。白の無地のYシャツに、黒のネクタイが基本。

・女性・・・黒または地味なスーツやワンピースまたはアンサンブル。靴は黒のパンプスが基本でサンダルやミュールなどつま先がでるのはNG。生足はNGですので、黒のストッキングを着用しましょう。ちなみにストッキングは80デニールくらいが無難かと・・・。アクセサリーやバッグは光沢ないもの。基本的に黒でまとめるのがよいでしょう。(葬儀の時と一緒ですね。

 

これからの寒い季節は上着を着ていくと思いますが、男性も女性も革ジャンなどの皮革製品は殺生を連想してしまうためNGになります!!

コートを着ていった場合は、会場に入る前に脱ぐのがマナーです。また、自宅で法要が営まれた場合には玄関に入る前に脱ぎます

会場内での寒さ対策は、今流行りのヒートテックインナーや使い捨てカイロなどを活用しましょう!!

ただ、女性の場合寒さ対策でブーツを履く場合は、本来のマナーとしてはNGなのですが、厳寒期の法事・法要に参列する場合などにブーツを履くのはOKとなってきているそうです!!

ただし、履き替えようのパンプスを持って行き、会場に入る前に履き替えるようにしましょう!

 

いざという時に、あれがないこれがないなどアタフタしてしまわないためにも、礼服は持っていたほうがいいですね( ´ー`)ノ

 

それでは、長くなりましたのでこの辺で・・・ヾ(´_`○)ノ

 

                          新潟市(株)オーミ 新米事務員

 

 

omi

このページの先頭へ