もしも不幸の知らせを受けたら・・・

危篤や臨終の知らせを受けたら誰もが動揺することと思います。

親族や親交の深かった友人などでしたらなおのことでしょう。

まず慌てずにどこに駆けつけるのかを確認してください。

病院へ駆けつける際は所在地や病室なども忘れずに確認し、地味な平服で出向きます。

家族、または遺族の心中を気遣い、言葉遣い等には失礼のないように十分に気を付けて下さい。

 

 

admin_a

このページの先頭へ