年忌法要

年忌法要は本来、祥月命日(死亡した同月同日の命日)に行うのがしきたりですが、参列者の都合を考え、土日などに行われることが多いようです。

その場合、必ず命日よりも前の日に行います。

 

一般的には三十三回忌を最後の法要とし「弔い上げ」とすることが多いようです。

admin_a

このページの先頭へ