親族からの供物・供花

供物や供花は、故人を慰める意味で捧げられます。

親族はもちろん、遺族や喪主からも贈ってしかるべきものです。

 

それぞれに贈り手の名前を書いた札をつけて、

供物は祭壇に、供花は棺の両脇に並べます。

ごく親しい親族のみでの家族葬などでは札を省略する場合もあります。

 

admin_a

このページの先頭へ