お墓を建てる時期

お墓を建てる時期に特別な決まりはありませんが、一般的には、四十九日、一周忌、三回忌、新盆、彼岸などの法要のときがよいとされているようです。

一周忌前に建てると災いを招くとか、法要のとき以外に建てないほうが無難だという話を耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、どれも確かな証拠はありません。

故人を思う気持ちがあれば、いつでも構わないでしょう。

admin_a

このページの先頭へ